ホームページ移転のお知らせ

当ページはこちらに移転しました。
5秒後に自動的に移動します。
大変お手数ですが、お気に入り(ブックマーク)、リンク先のご変更をお願い致します。

骨粗鬆症になるとどうして困るの?


骨粗鬆症になると、具体的にどんなことで困るのでしょう?
このページでは、骨粗鬆症の問題点を見ていただきたいと思います。




骨がもろくなるっていっても、
日常生活に問題はないじゃないんですか?

骨折しないように、転倒などに気をつけてたら、骨も折れないし〜。                                
骨折しないように気をつけていればいい。
確かに、そう思いますよね。

でも、こんな調査結果も出ているんですよ。
左のグラフを見てください。

骨粗鬆症を放置していて、転倒してしまうと簡単に骨折して、寝たきりになる原因になるんですよ。

へぇ〜、そうだったの〜。

確かに、寝たきりってことになると困るわね〜。
                   それだけじゃないですよ。

実は、もっと深刻な事態になりかねないんですよ。
   
左の図を見てください。

身長が低くなり、背中が曲がることは、単に老化であると思っていませんか?

実は、骨粗鬆症による、骨脆弱性骨折の結果が背中が曲がる原因です。

こうなると、慢性的な肩こりや腰痛などの原因になります。

また、歩行が困難になって転びやすくなります。
  左の図で示してある体形は、
骨粗鬆症によって起こった椎体の圧迫骨折が原因です。 

転倒などをしていなくても、布団の上げ下ろしや、
ベッドからの起き上がりなどの日常生活のなかでの些細なことで、
骨が折れてしまいます。

赤矢印で示したように、いったんつぶれてしまった椎体は、
元の形状には戻りません。

しかし、こういった圧迫骨折が他で起こらないように予防することで、
少しでも、姿勢が変わることを防止します。

その結果、生活の質を落とさずに長生きができます。
   
他にも、背骨が曲がっていることで、いろんなしわ寄せが体に来ます。

例えば、内臓が圧迫され、食欲の低下や、胸焼け、吐き気などが起こることもあります。

また、呼吸器も圧迫されるため、息切れしやすく、風邪をひきやすくなるなど、病気を引き起こしやすくなり、寿命を短くする原因にもなりかねません。
姿勢が変わって、足が出にくくなると、転倒しやすくなります。

高齢者に多く見られるのは左の図に載っている様に、手首、肩、股関節、背骨の骨折なんです。

特に、骨がもろくなっていると、くしゃみをしたり、
寝返りをうったりという、ほんの些細なことで骨が折れてしまうんですよ。



へぇ〜、そんなことでも骨が折れちゃうの〜。

ショックだわ〜。

では、骨粗鬆症になるとどんなことがおこるのか、
以下で具体的に見てみましょう。
骨粗鬆症の説明の絵です。
例えば、尻もちをついただけとか、物を持ち上げるだけで腰の骨が折れてしまうんですよ。



上の写真は実際の患者さんのレントゲンです。
この方は、布団を持ち上げたときに腰に痛みを覚えたそうです。

骨粗鬆症を放置しておくと、こういったなにげない日常動作の繰り返しで、骨が折れてしまいます。

また、転んでしまうと、
大腿骨の頚部骨折につながる危険性が高いのです。
ここを骨折してしまうと、もう手術しか治す手段がありません。
この部分の骨折で、年間多数の手術がなされています。
 










転倒しなくても、大腿骨が折れてしまうこともあります。
この患者さんは転んだわけでもないのに、単に歩いているだけで大腿部に痛みがあり、原因がわからなくて来院されました。
レントゲンだけではわからなかったのですが、MRIを撮ると赤矢印の先に見えているグレーの部分に骨折を疑う所見が見受けられました。

転倒したときに、手をつき、肩の骨が折れてしまうこともあります。

また、転ぶときに手をついて、手首の骨が折れてしまう場合もあります。

左のレントゲンでは肋骨が折れています。

骨粗鬆症になると、マッサージを受けるといった何気ないことでも、
簡単に骨が折れてしまうんですよ〜。

左のMRIの患者さんは、転倒したわけでもないのに、
すねが痛み、だんだんと足を引きずるようになったということで、
来院されました。

この方もレントゲンではわからなかったのですが、
MRIを撮ってみると、矢印の部分に骨折を疑う陰が見られます。

こういった怪我の既往がないのに、骨折が起こることを
「骨脆弱性骨折(こつぜいじゃくせいこっせつ)」といいます。



えぇ〜〜!!

そんなことになっちゃうの!

知らなかった!

私、骨粗鬆症なのに!

どうしたらいいの!?
そんなに心配しなくても大丈夫ですよ!

ちゃんと骨粗鬆症に対する治療をしていけばこんな問題は起こらないんです。


お薬や、運動などで、こういった問題は解決できるんですよ。

ほんとうですか!

じゃぁ、骨粗鬆症に負けないようにがんばります!

いつまでも、元気で若々しくありたいですから〜!
その意気です!

大切なのは骨粗鬆症に負けない気持ちです!

適切な治療をして、健康で楽しい毎日を送ってくださいね!


治療によって良くなることには、以下のことがあります!






次のページ以降では、
骨粗鬆症に対する診断や治療について
御覧頂きたいと思います。



home top next