古東整形外科

カンファレンス



 当院リハビリStuffは毎週カンファレンスを行っています。
 治療方針や、治療後の経過を報告し、
 患者さんの現状をStuff全員で把握するために、全Stuffが集まって行っています。





レントゲン写真を見る。 Stuffがカルテを読み上げて、患者さんの状態を報告しています。
  
 各種治療や手術後の経過を報告しています。


 
このようにすることで、
 どのStuffに患者さんが当たっても、治療方針が同じになるようにします。





全員で症例を検討しています。
 患者さんのデータ-は、すべてパソコン上に入力されています。

 こうしてStuff全員で患者さんの状態や治療の現状が共有されます。









Doctorから治療報告を受けます。
  カンファレンスには古東院長も出席し、

  
医学的所見をリハビリStuffに伝えます。

  それに基づいて、リハビリスタッフがリハビリの今後の方向性を考えます。







ディスカッション中です。  今後のリハビリの方向性について、

 
話し合い、みんなでアイデアを出し合ったりします。


 










home  top