施設内の利用風景





このページでは、デイサービスきずなで行っている運動をご紹介したいと思います。







グループ体操



スタッフが前に出て行う動作を真似て、皆さんに体を動かしていただきます。

約30分ぐらい、椅子に座った状態で行います。






痛みがある方や、思うように体が動かしにくいと思われる方は、無理せずできる範囲で行っていただいて大丈夫です!





時には、小グループ作って、ゲーム形式で行う場合もあります。

お互いの表情が見れて、和気あいあいとした雰囲気で運動が楽しめます。








マシーン・トレーニング


マシーン・トレーニング室では、QOL(生活の質)向上のために欠かせない、筋力維持向上の運動を行っています。

ここで行うトレーニングは、マシーン(機械)を使い、個々の体力に合った運動強度・負荷の設定を行います。

マシーンを使ったトレーニングは決まった方向への動作が固定されて行えるため、比較的安全で簡単に鍛えたい筋肉の運動を行う事ができます。


レッグ・エクステンション  ローバック 
 大腿筋のトレーニングです。
大腿の筋肉を鍛えることで、立ちあがり動作や、
階段を降りるときの姿勢を安定させる狙いがあります。
 背筋のトレーニングです。
腰や背中の周囲の筋肉を鍛えることで、立位姿勢が安定し、
背筋を伸ばす意識ができます。

 
アブドミナル  シーテッド・ロウ 
座ったまま、腹筋を鍛えます。
特に下腹部を意識して鍛えることで、
体幹を支えることができるので、

腰痛防止にもつながります。 
ボート漕ぎをするような動作です。
肩関節から肩甲骨周りを動かしますので、
上体の姿勢の改善につながります。
また、肩甲骨を動かすので、肩こりの予防にもなります。 
 
 レッグプレス  
   
 立ちあがり動作や、立位姿勢を保持するために必要な
脚力を鍛えるためのマシーントレーニングです。
 


運動中は安全性を配慮し、スタッフがしっかりサポートいたします。





パーソナル・トレーニング

バランストレーニング  歩行訓練 
   
 テレビゲームを使って楽しみながら、
バランス感覚や判断力を磨きます。
頭を使うので、脳トレにもなります。
 歩行器を使って、スタッフと一緒に、屋内のスペースで歩行訓練を行います。
歩幅を意識したり、方向転換をうまくできるように、
スタッフが声かけをしながら行います。
 
 転倒予防訓練  踏み台昇降
 
 転倒予防を目的に、梯子(ラダー)を使い、
歩行訓練を行います。
段差を用いて、足上げ運動を行います。
転倒防止のために、手すりを持ちながら行います。
会話しながら、無理のないスピードで行う事で、
有酸素運動にもなります。 
 
 スクワットエクササイズ カーフレイズ 
 立ちあがり動作を意識して行っていただく運動です。
個々の皆さんの体力に合わせて回数を設定します。
スクワットの姿勢も、スタッフが動作確認をして、安全に行います。
 つま先立ち運動を立って行っていただいています。
立って行うことが難しい方は、座って踵上げをしていただいています。


利用者さんの陽地上生活動作を踏まえて、なるべくその動作に近い動きをパーソナル・トレーニングとして行います。

運動の回数や、運動のポイントは、スタッフがご説明させていただいて、それぞれの方々に応じた運動をご提供します。





有酸素運動

エアロバイク  電動ウォーキング 
   
 いわゆる自転車こぎです。
普段歩く機会が少ない方でも、数分の間自転車をこぐことで、
歩いた時と同じくらいの運動効果があります。
 電動ベルトの上を歩きます。
スピードは超スローペースから調整ができます。
また、手すりがあるので、安全に歩行ができます。
安全性の面から、スタッフが近くでサポートします。


どの運動も個々の利用者さんの体力に合わせて行います。

また、その日の体調にも配慮しながら行うようにしております。





top