介護保険に関する相談窓口





デイサービスをご利用いただくにあたって、まずは要介護認定を受けていただくことになります。

しかし、どこに相談をしたらいいのか、どうやって手順を踏めばいいのか、なかなかわかりにくいのが実情です。

そこで、このページでは、どこに相談を持っていたら良いのかを、
デイサービスきずながある地域を例にとってご説明したいと思います。








地域包括支援センター

介護保険にまつわる相談は、まずはお住まいの地域の「地域包括支援センター」へご相談いただくのが良いと思います。

まずは、お電話で相談内容を伝えていただき、今後の予定を決めていただくと良いと思います。

電話、もしくは直接センターまで出向いて相談を始めていただければ、
後の手続きなどは、センターの方が順次進めてくださいます。




大阪市淀川区三国地域の相談窓口


大阪市淀川区三国地域の相談窓口となる地域包括支援センターは下の図のようになっております。





淀川区東部地域包括支援センター

大阪市淀川区東部地域の相談窓口となる地域包括支援センターは下の図のようになっております。






豊中市南部地域の相談窓口

豊中市の中で、南部地域の相談窓口となる地域包括支援センターは下の図のようになっております。









認知症のことに関する相談窓口

すでに認知症という診断が出ておられる方、または、家族の方がご心配になられている場合には、
大阪市淀川区には以下の相談窓口があります。






上記の「淀川区オレンジチーム」が相談窓口になります。

そこで、ご相談いただくとしかるべき医療機関を紹介してくださったり、
日頃認知症の患者さんが安心して生活ができるようにサポートしてくださいます。

また、介護しておられるご家族のことに関しても、相談に乗ってくださいます。





介護となった場合、ご家族の方がどこへ相談したらいいのか、なかなかわかりにくいものです。

ご家族に介護が必要な方ができた場合には、まずは「地域包括支援センター」まで、ご相談になられるとよいと思います。






top