古東整形外科

手根管症候群の治療について





当院では、手根管症候群の治療に関しては、保存療法と、手術療法の2通りの考え方でと力んでいます。




 手根管症候群とは、どんな病気ですか?
 固定療法(装具療法)とその治療成績について
 切皮が短く、手術時間も短く、安全かつ確実な日帰り手術
(手根管開放術)
 日帰り手術の効果について(治療成績)



以上のように、手根管症候群の病態や、治療方法について詳しくご説明しておりますので、
リンクページにて、ご覧ください。




home