古東整形外科

西日本代表決定戦


全勝優勝を飾った我らがカイザース!

次の試合は西日本代表決定戦です。

これに勝てば、甲子園ボウルに出場が決定します。

11月29日、小春日和の暖かな日差しがさす王子スタジアムで試合は行われました。

六甲山の紅葉が美しく色つき、季節を感じさせます。

昨年までは、関西学生リーグに優勝すれば甲子園ボウルに出場できていましたが、
今年からは、全国大会制となったので、西日本代表決定戦を行って、
その勝者が甲子園ボウルに出場することになりました。

今日の対戦相手は東海地区代表の名城大学です。
どの試合も試合前は緊張があります。

特に、この日の試合に勝てば、夢にまで見た甲子園ボウルに出場できるので、
つまらないミスや、油断で足元をすくわれないように、皆気合いを入れています。

当日は、某TV局の取材も入って、カイザースへの注目度も上がっていることがわかります。
試合自体は、厳しい関西学生リーグを勝ち抜いた自信から、カイザースが優位に進めています。

しかし、対する名城大学も東海地区代表として数々の地区代表を破ってここまで来ているので、
手ごわい相手です。

今年のチームを象徴するように、走って走って走りまくって得点する試合展開です。

結果は44対6で、カイザースが勝ちました!

これで、甲子園ボウル出場決定です!!
今日もスタンドは、関係者でいっぱいです!

皆さん応援ありがとうございました!!

長年この日を夢見て頑張り続けた皆さんの努力があってここまでこれたのだと思います。

我々古東スタッフも、このグラウンドに立てたのは、
古東先生はじめ、これまでの先輩たちが築いた実績の上に成り立つものだと思います。

これからも、カイザースを縁の下で支える力になりたいと思います!

次は甲子園ボウルで強豪法政大学との対戦です!

春の借りを返すべく、がんばりますよ〜!!





home back next top