古東整形外科

09年度  明柔会学術会



当院スタッフは、今年も学会発表等で頑張っています。

今日は、8月 30日にホテルグランヴィア大阪で行われた
「明柔会学術大会」の様子を御覧頂きたいと思います。

今回、発表に初参加の塩田先生です。

多くの人の前で、研究の成果を発表するのは
初めての経験なので、とても緊張しています。

塩田先生、頑張ってくださいね〜!
塩田先生の演目は
「鎖骨骨折に対する保存療法の成績」です。

質疑応答の時間には、
会場から質問も多数出て、
塩田先生は一生懸命それに答えていました。

初めての発表としては、
上出来ではなかったかと思います。
当院からの発表者、もう一人は小澤先生です。

小澤先生の演目は、
「手指不安定型骨折に対するFinger Trapを用いた整復固定法」です。

ベテランの安定感で、発表は順調にすすみます。

参加者約200人の会場からは、
熱心な質問が相次ぎます。

非常に盛り上がった雰囲気のうちに、
今年度大会の発表は終了しました。
大会終了後、
明治東洋医学院専門学校の先生より、
賞状の授与がありました。
塩田先生、小澤先生、
発表、お疲れ様でした〜!
今回は、発表中のパワーポイントの切り替え係りとして
三角先生が助っ人に来てくれました。

三角先生、ありがとうございました!


研究発表した成果を、今後の患者さんの治療に役立てるよう、
これからもスタッフ一同頑張って行きます!




home