古東整形外科

同志社大学戦



11月8日日曜日に行われた、
同志社大学戦の模様をお伝えします。

会場はエキスポ・フラッシュフィールドです。

ここまで、全勝できているので、
チームの雰囲気は非常に盛り上がっています!

秋晴れの空の下、
今期の優勝をかけた一戦です。

全勝記録を伸ばすべく、
足元をすくわれないように、
選手は緊張しています。
スタンドは超満員!

OBや父兄の方で埋め尽くされています。

夢にまで見た優勝の瞬間を一目見ようと、
観客も、選手同様期待と緊張の入り混じった雰囲気です。
当院スタッフも、カイザースのトレーナー活動を長年行ってきましたが、
ついに優勝決定の瞬間に立ち会えるかもしれないと思うと、
感慨深いものがあります。
ついにキックオフ!

開始早々、カイザース怒涛の攻撃!

次々に得点を重ねていきます!!
対する同志社大学も、あの手この手でなんとか挽回を図りますが、
なかなか得点につながりません。
試合は優位に進めていますが、
所々で怪我をしてリタイアする選手も出てきました。

あえて無理せず、次の試合もあるので、
様子を見るようにさせます。

今までならば、無理を押して試合に戻すということもありましたが、
余裕のある試合展開の場合、無理をさせずに、
今後に備えるということも大切です。

今年のカイザースは余裕があるので、
トレーナー側もそういった対応ができるのだと思います。
後半に入っても、カイザースの攻撃は手を緩めることなく、
得点を重ねていきます。

数年前、同志社大学とリーグの入れ替え戦を戦い、
負けてしまって2部落ちなどという、辛い思い出もありました…。

でも、それは過去のこと!

今年のカイザースは一味も二味も違います。
今までトレーナー活動を続けていて、
試合にしか来れないという状況下でしたが、
自分たちがトレーナーとしてできることを考え続けて、
ここまで来ました。

その積み重ねの結果、
今日、優勝決定の瞬間に立ち会うことができたのかと思うと、
やってきてよかったと遣り甲斐を感じています!
ついに61年ぶりの関西学生リーグ制覇が実現しました!

これからもまだまだ試合が続き
甲子園ボウルまでの道のりが続きます。

関西大学カイザースの選手の皆さん、そしてご父兄並びに関係者の皆さん、
おめでとうございました!!

そして、これからもがんばってください!

我々スタッフもできる限りサポートさせていただきます!





home back  top